学ぶ・知る

立川志獅丸・がじらさん「落語」で「行政書士」PR イオンモール高崎

立川志獅丸さんは2002年に立川志らくに入門し、2012年に二ツ目に昇進した

立川志獅丸さんは2002年に立川志らくに入門し、2012年に二ツ目に昇進した

  •  

 落語家の立川志獅丸さん、立川がじらさんが2月23日,イオンモール高崎で「行政書士」をPRする落語を披露する。

【写真】前橋育英高校出身の立川がじらさん

 行政書士とは、官公庁に提出する書類などの作成、提出手続き等を行う行政書士法に基づく国家資格。行政書士法が1951(昭和26)年2月22日に交付されたことにちなみ、2月22日は「行政書士記念日」。

[広告]

 群馬県行政書士会は行政書士の仕事を知ってもらおうと2016年2月から毎年、高崎駅やけやきウォークなどで啓蒙用のチラシやティッシュの配布を行ってきたが、今年は「落語」の力を借りることに。

 当日は立川志獅丸さんが「禁酒番屋」、立川がじらさんが「にゅう」を披露する。行政書士業務に「酒類販売の手続き」「古物商に関する手続き」があり、これにちなんだ演目だという。

 開園時間は13時30分~。定員は150人。入場無料。