見る・遊ぶ 暮らす・働く

冬の風物詩「榛名湖イルミ」開幕 初の週末に2万人

地元有志が飾り付けた55万球のLEDが輝く会場。湖面にも設置するのが榛名湖の特長

地元有志が飾り付けた55万球のLEDが輝く会場。湖面にも設置するのが榛名湖の特長

  • 64

  •  

 冬の榛名湖を彩る「榛名湖イルミネーションフェスタ」が12月8日、開幕した。

【写真】インスタ映えスポット1

[広告]

 榛名湖のイルミネーションは2006年に初開催し、今年で12回目。当初はロープウェイも営業していなかったが、今や一大イベントとなり会期中11万人を超える人がやって来る。

 今年は開幕日の8日に雪が降ったため、その週末8日~10日の来場者数は昨年より3000人少ない2万人だった。

 気温はマイナス4~5度。冬用タイヤ、チェーン、防寒対策はマスト。運転に自信がない人はJR高崎駅西口発着の「日帰りナイトバスツアー」、タクシー「駅から観タクン」がおすすめ。バスは往復1人2,500円、観タクンは9,050円(中型1台4人まで)。

 点灯時間は17時~22時。14日、18日、21日、26日は花火も楽しめる。打ち上げ時間は20時30分から。12月26日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース