天気予報

32

20

みん経トピックス

群馬県庁に「カオナシ」東日本一の産地で梅まつり

前橋、老舗の灯消える 「丸十ベーカリー」最終日は10時30分に完売

前橋、老舗の灯消える 「丸十ベーカリー」最終日は10時30分に完売

12時頃、半分シャッターを下ろした状態で接客する千明美知子さん

写真を拡大 地図を拡大

 創業84年の老舗パン店「丸十ベーカリー」(前橋市本2)が2月29日、営業を終えた。

【写真】丸十歴30年の井田澄子さんが高前経済に分けてくれた、最後のパン

 丸十ベーカリーの開店時間は5時45分。最終日は早朝から多くの人が詰めかけ10時30分には完売した。商品がなくなっても近所の人や常連さんが次々とやって来る。店主の木曽正一さん、妻の正子さん、正一さんの妹の千明美知子さんらはもちろん、別れのあいさつに来た人も涙で言葉にならない。

 結婚して前橋に来て、丸十歴30年という井田澄子さんは「大好きなチーズブランを最後に2個買えた。みんなで泣いてしまった。また再開できるといいね」と微笑んだ。

 小学生の頃から来ているという仲内亜紀子さんは「思い出がいっぱい。さみしくてしょうがない」と話した。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店舗面積は153坪、45卓、白を基調にした明るいデザインが目を引く  前橋に「すたみな太郎」新店 桐生店と同規模 群馬県内4店舗目 <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング