食べる

高崎「イタリア料理」新店 コロナ禍、一度は断念も腹くくる

ランチセット「B」(1,400円)。写真の麺はスパゲティーニ、もちもちとした食感

ランチセット「B」(1,400円)。写真の麺はスパゲティーニ、もちもちとした食感

  • 18

  •  

 イタリア料理の新店「DINING SALUTE(ダイニングサルーテ)」(高崎市岩押町、TEL 027-384-4138)が健闘している。

「DINING SALUTE」店舗外観

 サルーテはイタリア語で「健康、乾杯」の意味。オーナーシェフの奈良原和之さんは和食から料理の世界に入り6年目、イタリアに渡った。「和食に息詰りを感じていた。3カ月だがトスカーナの家庭料理に触れ魅了された」と振り返る。

[広告]

 日本に戻って太田市のイタリア料理店に6年、草木万里野に13年勤務。独立を模索した2019年12月に気に入った店舗に出会うが、年が明けると新型コロナの騒ぎとなり断念した。

 1年後。その店舗がまだ空いていたことから独立を決意。「withコロナの時代」になるのだからと腹をくくった。

 食材は群馬県産にこだわった。小麦後、タマネギ、上州牛、えばらハーブ豚、赤城鶏など群馬県産を中心に素材の味を生かすうす目の味付けで仕上げる。

 メニューは「ランチセット」(4種類1,000円~1,800円)、「パスタ」(6種類1,100円~1,650円)、「肉料理」(6種1,100円~2,750円)、「ピザ」(3種類各1,320円)など。テークアウトメニューもある。ランチは「リングイネ(1.7ミリ)」「スパゲティーニ(1.9ミリ)」「タリアテッレ(平打ち)」「スパゲットーニ(2,3ミリ)」から好みの麺を選べる。

 ゴールデンウィーク中多い日には1日20組が来店したが、群馬県の時短要請が出た5月8日からは1日5~6組に。奈良原さんは「withコロナの時代だからと自分に言い聞かせるが、夜は苦しい。一日も早い終息を願わずにいられない」と力を込める。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30分~22時(時短のため現在は20時、アルコールの提供は19時まで)。

後援会申請バナー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース