見る・遊ぶ

群馬「マンガ・アニメ」フェスタ応募4割増 入賞・入選作品発表

イラスト部門小学生大賞(ワコム大賞)のMayuさんの「アリスとチェシャ猫のお茶会」

イラスト部門小学生大賞(ワコム大賞)のMayuさんの「アリスとチェシャ猫のお茶会」

  • 36

  •  

 群馬県教育文化事業団は12月15日、「第8回GUNMAマンガ・アニメフェスタ」の入賞・入選作品を発表した。

マンガ部門の大賞作品

 GUNMAマンガ・アニメフェスタは2014年から。対象は群馬県在住・在勤・在学者で今年はマンガ部門99作品、4コマまんが部門129作品、アニメーション部門5作品、イラスト部門666作品の合計899作品の応募があった。昨年の応募は647作品で、約4割増。イラスト部門が200作品以上増えた。

[広告]

 審査員は編集者・漫画家・アニメーション作家・イラストレーター、全6人。

 マンガ部門の最高賞(一般大賞)は古林香一さん(会社員、栃木県)の「割り箸が奇麗に割れない」、4コマまんが部門の大賞はG designさん(会社員、前橋市)の「おてつだい」、アニメーション部門の大賞はMachuさん(アーティスト、カナダ)の「Angry Chu」。

 イラスト部門のワコム大賞(小学生大賞)はMayuさん(小6、太田市)の「アリスとチェシャ猫のお茶会」、一般大賞は赤(垢)抜けたヘモグロビンさん(専門生、高崎市)の「Cherry Blossom」、高校生大賞は山口知恵さん(高3、高崎市)の「こっち向いてよ。」、中学生大賞はゆずぽんさん(中2、高崎市)の「笑いが最強」。

 大賞・入賞作品は来年2月13日・14日、「大泉町文化むら」(大泉町)で開催する「第8回GUNMAマンガ・アニメフェスタ」で展示する。

  • ????????????