食べる

前橋の「和カフェ」が「和アフタヌーンティー」 ゆっくり2時間

「肆(四)の膳」の「伊勢神宮外宮奉納小豆とことほぎジェラート求肥包み」。写真は取材時の器

「肆(四)の膳」の「伊勢神宮外宮奉納小豆とことほぎジェラート求肥包み」。写真は取材時の器

  • 146

  •  

 和のテイストにこだわる甘味処・カフェ「ことほぎ」(前橋市朝日3、TEL 027-289-9857)が11月16日、「和アフタヌーンティー」の提供を始めた。

伍の膳「極みどら焼き三段重」

 イギリス式のアフタヌーンティーはサンドイッチやスコーンなどの軽食とスイーツを一度に出すが、ことほぎ式の和アフタヌーンティーは会席料理のようにお膳を分けて出す。

[広告]

 メニューは「押し寿司」「京都味噌の雑煮」「豆かん」「和栗白玉モンブラン」「密いもの六角焼」「醤油仕立てのプリン」「ジェラート求肥包み」「どら焼き」などで、「壱の膳(いちのぜん)」から「伍の膳(ごのぜん)」までを1時間半から2時間かけてゆっくり楽しむ。

 店長の稲村景さんは「お客さまから、コロナ禍でゆっくり食事できる場所がないとか、昼間ゆっくりしたいなどの声があった。上質な料理とスイーツで上質な時間を楽しんでもらおうと企画した」と話す。

 「豆かん」は北海道産の赤エンドウ豆を水にひたすところから煮上げるまで3日間かけて仕上げたもの。あんは丹波産の小豆を使った甘さ控えめ、どら焼きの小麦は群馬県産。価格は1人前3,800円(抹茶・コーヒーなどドリンクフリー)。価格は税別。2人から要予約。

 営業時間は11時~18時。年内は休まず営業。

  • ????????????