食べる

高崎スズラン「大群馬展」に富岡・移動販売の「タルト」

右上から時計回りで紅茶チーズタルト、焼きチョコタルト、プレーンチーズタルト、木いちごチーズタルト、木の実のタルト、桑抹茶タルト

右上から時計回りで紅茶チーズタルト、焼きチョコタルト、プレーンチーズタルト、木いちごチーズタルト、木の実のタルト、桑抹茶タルト

  •  
  •  

 高崎スズラン(高崎市宮元町、TEL 027-326-1111)で10月16日から、「大群馬展」が開催される。

【写真】「LUEUR(リュール)」のキッチンカー

 大群馬展の開催は15回目。群馬県内の物産を集めた物産展は人気の催事の一つ。今回は52店舗が出展する。注目はタルトやメレンゲ菓子などの移動販売を手掛ける「LUEUR(リュール)」(富岡市)の出展だ。

[広告]

 リュールは富岡を中心にした群馬県内、長野県、埼玉県などで移動販売を行っている。代表パティシエの高橋克弥さんは「店舗を構えるより積極的にアピールできるメリットがある。商品は形の崩れにくい焼き菓子を選んだ」と話す。移動販売歴は11月で2年。百貨店の催事にも月1回程度出展しているという。

 看板のタルトは群馬県産の小麦粉と卵、牛乳を使う。「プレーンチーズ」「木いちごチーズ」「木の実」「桑、抹茶チーズ」「紅茶チーズ」など各1個350円。いずれも甘さを控え、カロリーを抑えた。

 開催時間は10時~19時(最終日は14時)。10月22日まで。

  • ????????????