食べる

前橋にカフェの新店「18番」テークアウトも、タピオカドリンクも

スタッフの山田晴香さんがすすめるタピオカドリンク。右はテークアウト仕様(黒糖抹茶)

スタッフの山田晴香さんがすすめるタピオカドリンク。右はテークアウト仕様(黒糖抹茶)

  •  
  •  

 「SEED CAFE」(前橋市古市町「フォレストモール」内)の姉妹店、「CAFE 18番」(前橋市南2、TEL 027-289-4618)が7月1日、オープンした。

【写真】オープンキッチンのある店内

 運営はSEED CAFEのほか「にんにくや高崎店」(高崎市八島町)、「チョイス!前橋店」(前橋市元総社2)、「アラマキッチン」(前橋市荒牧町)、「西口18番」(高崎市八島町)、「イノザキッチン」(高崎市井野町)を展開する「エムズフーズ」(前橋市元総社町)。

[広告]

 CAFE 18番は「ごはんとお酒とパンケーキ」の店。同社担当者は「6店舗のいいとこ取り。各店舗の人気メニューや流行のメニューをそろえた」と胸を張る。

 ブームの「タピオカ」はハウスメイド。タピオカを黒糖で煮込んで風味を付けた。ラテは黒糖、黒糖抹茶、黒糖ほうじ茶、いちごミルクティーの4種類(各480円)。黒糖といちごミルクは牛乳または豆乳のどちらかをチョイスしてもらう。

 軽減税率の実施を視野に、ほとんどのメニューをテークアウトできるようにした。

 昼は「ロコモコ丼」(780円)などのご飯もの、「トマトとチーズのまろやかパスタ」(780円)などパスタ、「パンケーキ」(780円)、サンドイッチなど。夜は「若鶏の半身グリル」(980円)、「フィッシュ&チップス」(780円)、「サッポロ黒ビール(ジョッキ)」(500円)など。飲み放題付きのパーティープラン(3人以上)も用意した。価格は税別。

 営業時間は11時~23時。

  • ????????????