食べる

高崎に「ラーメン・ホルモン」二毛作新店 昼夜の強み生かす

豚骨醤油スペシャル(950円)

豚骨醤油スペシャル(950円)

  •  

 昼はラーメン、夜はホルモンの二毛作店「高崎養豚」(高崎市下小塙町、TEL 027-386-5825)が、大学生を集めている。

【写真】夜のホルモン

 「高崎養豚」は11月13日、キングオブパスタ優勝店「バンビーナ」跡にオープンした。店主の今井さんはハナミズキ通りから高崎経済大学までの間で店舗を探していたところ、たまたまバンビーナが移転した。

[広告]

 学生が多いエリアで昼に強いラーメン、夜に強いホルモンで双方の強みを生かす考えで、今井さんは「学生向けに価格を安く、学割も取り入れた。この店がうまくいけば新しいビジネスモデルになる」と力を込める。

 ラーメンは豚骨。げんこつと頭骨の血抜き・あく取りに1日、その後2日かけてスープを取る。ホルモン(豚)は群馬県食肉卸売市場(玉村町)で仕入れる群馬県産が中心。

 メニューはラーメンが「豚骨醤油」「塩」(各650円)など4種類、ホルモンは「ホルモン」「レバー」「ハツ」(各324円)など25種類。

 オープンから1カ月、昼夜とも学生が7割を占め、リピーターも獲得している。

 営業時間は11時~15時、18時~24時。月曜定休。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー