天気予報

16

5

みん経トピックス

401回目のだるま市生前セラー、コーヒー専門店

群馬県産提供のホルモン店が好調 カフェ店主が新業態

群馬県産提供のホルモン店が好調 カフェ店主が新業態

群馬県産の牛と豚のホルモンは約10種類を用意している。価格は親方ホルモン280円(税別)、カルビ480円(税別)など

写真を拡大 地図を拡大

 昨年12月7日にオープンしたホルモン居酒屋「親方ホルモン」(前橋市千代田4、TEL 027-212-2994)が好調だ。

【写真】店舗外観と店内

 親方ホルモンは「ドラゴンカフェ」「PLEASANT CAFE 龍」合計3店舗を運営するグローバルファクトリー(前橋市問屋2)の新業態で、生産者から直接仕入れた群馬県産の肉を使うのが特徴。牛肉は鳥山畜産、豚肉は林牧場から仕入れている。

 売上目標は月800万円。12月は忘年会需要も手伝い年末を待たずに目標をクリアした。

 メニューは約60種類あり、価格は280円~980円(税別)。このうち約10種類が肉。フルーツを使ったオリジナルのしょう油だれも人気だ。

 営業時間は16時~深夜1時30分。16時~18時までハッピーアワーサービスでレモンサアーやハイボールなどを1杯88円(税別)で提供する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「パティスリーラ・グリシーヌ」の「シュセットショコラ」(2,200円)はマカロンにショコラやフランボワーズなど6種類をブラックチョコレートがけにしたもの  磯崎舞さん選バレンタインチョコ 高崎スズランで胸キュン <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング