買う

高崎「アップサイクル」ブランド展 捨てちゃう物に新しい命

ポルトガルの廃棄物を材料にしたウエストバッグ(3,000円、Garbags)

ポルトガルの廃棄物を材料にしたウエストバッグ(3,000円、Garbags)

  • 10

  •  

 リサイクル、リユースでもない新しい循環に取り組む「THE UPCYCLE MARKET(ザアップサイクルマーケット)」が6月24日から3日間、「高崎オーパ」(高崎市八島町)で開催される。

「KiNaKo(キナコ)」の建築端材アクセサリー

[広告]

 アップサイクルは捨てられるはずだった物を「商品」に変えて流通させるもの。

 当日は「Ay(アイ)」(前橋市千代田1、伊勢崎銘仙)、「Somete(ソメテ)」(東京都千代田区、服の染め直し)、「KiNaKo(キナコ)」(千葉県我孫子市、建築端材アクセサリー)、「CRAFT BEER PAPER(クラフトビールペーパー)」(神奈川県横浜市、モルト粕から紙)、「Garbags(ガーバッグ)」(神奈川県鎌倉市、ポルトガルの廃棄物からバッグ)など9店が出店。商店点数は衣類・アクセサリー・雑貨・家具など600点に上る。

 当日は「Tシャツをエコバッグを作る」「紙袋から種まき用ポットを作る」「衣類を染め直す」ワークショップも。エコバッグ作りは参加費無料、種まきポット作りは1,000円、染め直しは1,500円~。

 開催時間は10時~21時。ワークショップは開催時間内に複数回実施する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース