見る・遊ぶ

前橋「花火」3年振り 観覧席すべて有料残りわずか「SS席」など完売も

前橋花火大会(2019年)

前橋花火大会(2019年)

  • 115

  •  

 3年振りとなる「前橋花火大会」が8月13日、開催される。

観覧エリアマップ

[広告]

 新型コロナ対策のため観覧席はすべて有料。収容人数はおよそ6,000人。大きく分けてかぶりつきエリア、普通、見切れ、テラスがあり、各ペアと4人席がある。有料席は駐車場利用権付き。無料席だけでなく無料駐車場なし。

 料金は「SSペア」11,000円、「SS席4人」20,000円、「SS座敷席4人」18,000円、「テラスペア」5,000円など17種類で、最も安い席は「見切れ区画4人」6,000円。

 6月20日に発売するとSS・Sから売れ始め、23日までに「SS席4人」「S席座敷4人」は完売。A・B、Cの一部も残り少なくなっている。予約は前橋花火大会公式ホームページから。

 当日は1万5,000発の打ち上げを予定。「ナイアガラ」あり「中継」なし。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース