食べる 買う

高崎に「銀座に志かわ」新店 激戦区もオープン前予約で1000本

カナダ産の小麦粉、アルカリイオン水、はちみつ、生クリームが特徴の食パン、1本(2斤)864円

カナダ産の小麦粉、アルカリイオン水、はちみつ、生クリームが特徴の食パン、1本(2斤)864円

  • 60

  •  

 高級食パン製造販売「銀座に志かわ高崎店」(高崎市新保町、TEL 027-386-4200)が10月8日、オープンする。

「銀座に志かわ高崎店」店舗外観

[広告]

 「銀座に志かわ」(本店=東京都中央区)は2018年9月のオープンから2年7カ月で100店舗を達成。現在は38都道府県に112店舗を展開している。群馬県への進出は2020年2月の前橋敷島店で、高崎店は2店舗目。

 高崎は2017年11月の「乃が美はなれ高崎店」(高崎市飯塚町)を皮切りに高級食パン店の出店が加速。高級食パン業界では激戦区と認識されている。銀座に志かわの担当者は「競合店が密集するエリアを避け、群南工業団地、高崎インターチェンジに近いこの場所を選んだ」と話す。

 価格は1本(2斤)864円。オープンに先駆け9月28日からウェブ・電話予約を始めたところ10月4日までに1,000本の予約があった。「オープン前から好調」(同担当者)と胸を張る。

 営業時間は10時~18時(売り切れ次第終了)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース