食べる

高崎「とり番長」が業態変更 「ハンバーグ」新店、チーズで差別化

「超粗びき炭火熟成牛ハンバーグ とろとろチーズソース」(Mサイズ1,428円)、平日のランチタイムはライスまたはパン、スープが付く。ライスとスープはおかわり無料

「超粗びき炭火熟成牛ハンバーグ とろとろチーズソース」(Mサイズ1,428円)、平日のランチタイムはライスまたはパン、スープが付く。ライスとスープはおかわり無料

  • 55

  •  

 鳥料理居酒屋「とり番長高崎店」が(高崎市新保町)「ひしめき亭高崎新保町店」(TEL 027-381-8625)として生まれ変わった。

「手づくりモッツアレラとフレッシュトマトのとろとろチーズイタリアンソース」

 とり番長高崎店は新型コロナの影響で昨年3月から売上が50%減となり、回復の兆しが見えないことから11月に閉店。4月、太田市内にオープンした同系列の炭火焼きハンバーグ店「ひしめき亭」がコロナ禍であるにも関わらず好調なことから1月28日、ひしめき亭に変更した。

[広告]

 ハンバーグは手ごねの炭火焼。粗びき肉を使い、フレッシュチーズを添える。運営を手掛ける「ロケットプランニング」(太田市)代表の杉山裕規さんは「チーズは群馬県内の契約牧場でしぼった新鮮な牛乳を使い、店内の工房で作る。このフレッシュチーズはお客さまだけでなく料理人にも好評」と胸を張る。チーズはモッツアレラ、リコッタなど。

 メニューは「とろとろチーズソースソース」(Mサイズ180グラム1,428円)、「手づくりモッツアレラとフレッシュトマトのとろとろチーズイタリアンソース」(Mサイズ180グラム1,628円)、このほかオニオンソースやデミグラスソースなどがあり、サイズはいずれもM・L(240グラム)・W(180グラム2個)の3サイズ展開。

 オープンから3週間、ひしめき亭高崎新保町店の来店者は6~7割が女性。リピーターも増えているという。

 営業時間は11時~15時(現在14時)、17時~22時(20時)。

後援会申請バナー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース