買う

シャトレーゼ「苺フェア」に群馬県産「やよいひめ」 ぱっくり苺大福

ぱっくりと大きな口でイチゴをくわえたようなデザイン。群馬県産「やよいひめの大きな苺大福粒あん」(左)、香川県産「さぬきひめの大きな苺こしあん」(右)

ぱっくりと大きな口でイチゴをくわえたようなデザイン。群馬県産「やよいひめの大きな苺大福粒あん」(左)、香川県産「さぬきひめの大きな苺こしあん」(右)

  •  
  •  

 シャトレーゼ(本社=山梨県甲府市)が展開している「苺フェア」に群馬県産の「やよいひめ」を使った「大きな苺大福」が登場した。

【写真】「とちおとめ」「紅ほっぺ」のショートケーキも

 「やよいひめ」は群馬県産業技術センターが「とねほっぺ」(群馬)と「とちおとめ」(栃木)を交配した群馬県のオリジナル品種。甘さと酸味のバランスがよく、大粒でしっかりした果肉が特長。ほかの品種の品質が落ちてくる3月に入っても品質が保てることから「弥生(やよい)」の名が付いた。

[広告]

 シャトレーゼの苺フェアは産地直送のイチゴを使うスイーツを期間限定で提供するもので、「やよいひめ」は香川県産「さぬきひめ」とともに大福に。「やよいひめ」は粒あん、「さぬきひめ」はこしあんと合わせた。価格は各1個162円。

 国内531店舗で取り扱う。4月7日まで。

  • ????????????