3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

群馬県庁でロケ「ケイジとケンジ」 「昭和庁舎」で昨年から

「横浜地方検察庁みなと支部」「みなと区検察庁」の看板に付け替えて、昭和庁舎玄関

「横浜地方検察庁みなと支部」「みなと区検察庁」の看板に付け替えて、昭和庁舎玄関

  •  
  •  

 1月16日にスタートしたドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日)に群馬県庁の「昭和庁舎」が登場している。

【写真】昭和庁舎での「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」撮影のスナップ

 昭和庁舎は1928(昭和3)年に建てられ、1996(平成8)年に国の登録有形文化財に指定された洋風建造物。現在の庁舎が完成した1999(平成11)年まで本庁として使われた。

[広告]

 庁舎としての役目を果たした後は会議や展示会場として貸し出すほか、映画やドラマのロケに使われることも多く、「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」と同じ枠の「ドクターX」の撮影にも使われた。

 「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の関係者は「昭和庁舎は歴史がありそうな雰囲気が出せること、東京から近いことからロケ地に選んだ」と話す。

 放送日は毎週木曜日21時。

  • ????????????