見る・遊ぶ

高崎駅発「SL夜汽車」みなかみで「ホタル観賞」 22日はほぼ満席に

「SL YOGISHA みなかみ」の2日間の運行は今年が初めて

「SL YOGISHA みなかみ」の2日間の運行は今年が初めて

  •  

 JR高崎駅発の「SL YOGISHA みなかみ」で行く「ホタル特別鑑賞会」が人気で、6月22日の運行はほぼ満席になっていることがわかった。

【写真】「月夜のホタルの里」乱舞するホタル

 ホタル特別鑑賞会は上越新幹線上毛高原駅にほど近い「月夜野ホタルの里」で行う。月夜野ホタルの里には約2キロメートルの遊歩道があり、ボランティア団体「月夜野ホタルを守る会」のメンバーのガイドで周遊する。

[広告]

 月夜野ホタルの里にはゲンジ、ヘイケ、クロマドホタルが生息しており、今年は6月3日に飛び始め、6月下旬~7月上旬にピークを迎える。

 SLの運行は高崎駅=水上駅。会場へは後閑駅から臨時バスで移動する。定員は404席で、6月22日はほぼ満席。7月6日は100席程度の空きがある。

 運賃(高崎駅~後閑駅)は片道乗車券大人840円・子ども420円、指定席券大人520円・子ども260円。臨時バスは大人230円・子ども120円。水上駅まで乗車した場合はタクシーなどでの移動となる。

 帰りは水上駅20時41分、後閑駅21時発。高崎駅22時38分着の予定。

ピックアップ