食べる

銀座の人気店が前橋に出店 「カツカミ」めぶくに賛同、地元産豚肉で

「まず肉汁を味わって、一口目はそのまま、二口目は塩で」とすすめる。写真は「かつかみランチコース」(2,200円)の一品

「まず肉汁を味わって、一口目はそのまま、二口目は塩で」とすすめる。写真は「かつかみランチコース」(2,200円)の一品

  •  

 とんかつ専門店「銀座かつかみ」(東京都中央区)の姉妹店「前橋カツカミ」(前橋市千代田2、TEL 027-289-5673)が5月28日、オープンした。

【写真】店舗外観

 前橋への出店はまちづくりビジョン「めぶく。」に賛同したから。中央通りアーケードには「めぶく」に賛同した新店のオープンが続いている。前橋カツカミも「グラッサ」(前橋市千代田2)、「なか又」(前橋市千代田2)と同時期にと昨年8月オープンを目指していたが、店舗の選定に時間がかかった。

[広告]

 銀座かつかみはコース専門のとんかつ専門店。コース(2,500円~)のみのとんかつ専門店は日本初。天ぷら店のような形式でさまざまな部位を揚げたてで提供する。前橋カツカミは夜をコースのみ、昼は定食10種類(1,200円~)とランチコース(2,200円)とした。

 肉は前橋産にこだわり「林牧場」「近藤スワインポーク」を選んだ。総料理長の日向準一さんは「とんかつは蒸し料理。肉をたたかずに衣をまとわせ、ラードとサラダ油半々の油で蒸す。それぞれの部位のおいしさがわかるはず」と胸を張る。

 メニューは「肩ロースかつ定食」(1,200円)、「ひれかつ定食」(1,400円)」、「ランチコース(2,200円)」など。

 営業時間は11時30分(土日祝は11時)~14時30分、18時(土日祝17時)~。夜は予約制。

ピックアップ