学ぶ・知る

焼きまんじゅう・ハム・チーズ・日本酒 前橋で「発酵の旅」

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」は、まんじゅうに発酵技術が使われているということで発酵ツアーに

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」は、まんじゅうに発酵技術が使われているということで発酵ツアーに

  •  

 前橋観光コンベンション協会は6月22日に開催するニッチなバスツアー、発酵食品の製造現場をめぐる「発見!おいしい前橋特別ツアー」の参加者を募集している。

【写真】通常は見学できない「柳澤酒造」

 発酵食品は美や健康に敏感な女性を中心に人気がある。代表はヨーグルトだが、焼きまんじゅう・チーズ・日本酒も発酵食品で、前橋市内にはこれらの製造メーカーがあることからこのバスツアーが企画された。

[広告]

 当日は「原嶋屋総本家」(前橋市平和2)で焼きまんじゅうを試食、「ヒュッテハヤシ」(前橋市三夜沢町)で生ハムの醸造庫を見学して昼食、「スリーブラウン」(前橋市粕川町)でチーズの試食とチーズづくりを体験し、「柳澤酒造」(前橋市粕川町)で日本酒を試飲する。

 今年3月に行った同じコースのモニターツアーには140以上の応募があり、10倍以上の狭き門となった。

 参加費は11,850円。出発は高崎駅9時30分、前橋駅10時。定員(20歳以上)は12人(最少催行人数2人)。6月10日現在で4人の予約があり、催行は決定。

 申し込み、問い合わせは前橋観光コンベンション協会(TEL 027-235-2211)で受け付ける。