食べる

大阪「串カツ田中」高崎駅西口に出店 順調な滑り出し

衣、揚げ油、ソースとも「串カツ田中」オリジナル

衣、揚げ油、ソースとも「串カツ田中」オリジナル

  •  

 仕切り直しの群馬1店舗目、「串カツ田中高崎駅西口店」(高崎市八島町、TEL 027-386-9001)が3月12日、オープンした。

【写真】千べろ可能な「串カツ5品盛り」

 串カツ田中は「串カツ田中ホールディングス」(本社=東京都品川区)が展開する串カツチェーン。同社副社長の田中洋江さんが、父親の田中勇吉さんが作っていたソールフード「串カツ」の味で勝負しようと2008年、東京都世田谷区に1店舗目を出店。高崎駅西口店は221店舗目。高崎駅周辺は以前から出店候補地だった。

[広告]

 群馬へは2015年8月にフランチャイズ(FC)店「串カツ田中館林店」を出店したが、FCの事情で2018年11月に閉店した。

 メニューは「口をつけた串のソースの二度づけ禁止」「口をつけたキャベツのソースの二度づけ禁止」「ソースに箸をつける行為禁止」で知られる串カツ30種類以上。価格は1串100円~200円(税別)。

 目標は月商800万円。オープンから10日、同社担当者は「好調です。順調な滑り出し」と胸を張る。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー