買う

高崎に「プロレスショップ」北関東唯一、プロレス好きすぎて脱サラ

プロレス好きすぎの宮路さん、手にしているのは新日本プロレスの「ライオンマークTシャツ」(2,500円)

プロレス好きすぎの宮路さん、手にしているのは新日本プロレスの「ライオンマークTシャツ」(2,500円)

  •  

 プロレスをモチーフにしたTシャツや文具などを扱うプロレスショップ「リングサーチ」(高崎市鞘町、TEL 027-384-8988)が好調に滑り出した。

【写真】2017年に亡くなったミスターポーゴのメモリアルTシャツ

 店主の宮路隼人さんは中学生の時に武藤啓司さんファイトを見てプロレスファンになった。社会人になりサラリーマンとして働いていたが、プロレス関係の仕事がしたいと4月25日、専門店をオープンした。

[広告]

 商品はTシャツ約80種類(2,500~4,000円)、タオル10種類(972~5,000円)、DVD約50種類(3,000~5,000円)、文房具、帽子など合計約200種類。

 群馬には2000年に巨悪大王、ミスターポーゴ(1951~2017年)が立ち上げたプロレス団体「WWS(ワールド・ウイング・スピリット)」(伊勢崎市)があり、新日本プロレス、武藤ベアーTシャツとミスターポーゴメモリアルTシャツも。

 宮路さんによると以前、茨城にプロレスショップがあったが、現在はないことから北関東唯一だという。そのため来店者は群馬県内だけでなく栃木、埼玉、長野と広範囲におよんでいる。年齢層は小学生から高齢者まで幅広く、半数は女性だという。

営業時間は11時~21時。

ピックアップ