学ぶ・知る

高崎で「東京大学オリエン大会」 エリートクラスから無料体験まで

東大OLK部員(第40回大会時)

東大OLK部員(第40回大会時)

  •  
  •  

 東京大学オリエンテーリングクラブ(=東大OLK)は6月2日、高崎市倉渕町で「第41回東京大学オリエンテーリングクラブ大会」を開催する。

【画像】1998年に倉渕町で開催した際の「地図」

 オリエンテーリングは地図とコンパス(方位磁石)を使い、チェックポインを探す・通過するタイムを競う北欧発祥のスポーツ。東大OLKは1978年創部。現在は東京大学、一橋大学、実践女子大学、津田塾大学など都内17大学約100人の部員が活動している。

[広告]

 大会は創部翌年の1979年に初開催され、今回で41回目。毎回1000人程度が参加している。倉渕町での開催は20年ぶり3回目。

 当日は大学生の新人から上級者までの競技が見られるほか、体験会に参加できる。対象は小学生だが大人も参加できる。参加無料。

 会場は高崎市立倉渕小学校、コースは周辺の山野。競技は10時30分スタート。体験会は10時~14時。当日、会場で申し込む。動きやすい服装、靴で。問い合わせは東京OLK(メール 41st●comp.olk.jp ●は@)で受け付ける。

  • ????????????