買う

高崎タカシマヤ「大北海道展」に50店 パフェ、パンは日替わりも

「ルタオ」の「十勝ジャージーミルクと苺のパルフェ」(972円)生乳のソフトクリームと北海道産いちご「銀龍苺」、チーズケーキなどを合わせた

「ルタオ」の「十勝ジャージーミルクと苺のパルフェ」(972円)生乳のソフトクリームと北海道産いちご「銀龍苺」、チーズケーキなどを合わせた

  •  

 高崎タカシマヤ(高崎市旭町、TEL 027-327-1111)で5月22日から、「初夏の大北海道展」が開催される。

【写真】函館のブランドいちごを使った「はこだて恋いちごのパフェ」

 高崎タカシマヤはオーパ高崎の開業などに合わせ2017年に実施したリニューアル以来、若い女性の来店が増え売上を引き上げている。そのため北海道物産展も若い女性に寄せ、パフェなど北海道での人気が東京などに伝播している北海道発のスイーツに注力した。

[広告]

 札幌で始まった「しめパフェ」にちなみパフェは「ルタオ」(小樽市)の「十勝ジャージーミルクと苺のパルフェ」(972円)、「カフェアキラ」(函館市)の「はこだて恋いちごのふわふわゆきいちごパフェ」(751円)が顔をそろえる。

 出展は50店でこのうちスイーツが16店、パン8店、弁当6店、そうざい18店、イートイン2店。

 パンは「ブルマンベーカリー」(札幌市)のほか、「オーセントホテル小樽」(小樽市)、「ペンギン」(恵庭市)、「シロクマベーカリー」(札幌市)、「角食LABO」(札幌市)、「満寿屋商店」(帯広市)、「morimoto」(千歳市)が日替わりで登場する。

 弁当は「牛かつ」「ステーキ」「海鮮」など多彩に、イートインは「究極 十兵衛」(札幌市)がラーメン、「小樽翼鮨」(小樽市)がにぎりを提供する。

 開催時間は10時~19時(土日は19時30分)、最終日は17時。5月28日まで。