食べる 見る・遊ぶ

急きょ北海道産に変更「ホタテ」で支援 高崎「しばふ広場」でフェス

北海道胆振東部地震の復興支援のため北海道産のホタテに

北海道胆振東部地震の復興支援のため北海道産のホタテに

  •  

 6千坪の「新町しばふ広場」(高崎市新町)で10月14日に開催される「SHINMACHI FESTA 2018(新町フェスタ)」で北海道産のホタテを販売する。

【写真】ボクシング体験

 新町フェスタは2010年、新町の若手経営者が中心になり始めたイベント。東日本大震災で被災地に赴き支援を行った縁で、これまで三陸唐桑産のホタテを販売してきたが、今回は急きょ北海道産に切り替えた。

[広告]

 用意するホタテ400個、1個500円での販売を予定。売上の一部を北海道胆振東部地震の義援金にする。

 当日は「音楽ライブ」、「ボクシング」「フリーウォール」(各1回100円)、「スケートボード」(1回300円)などの体験、「フリーマーケット」、「青空グルメ」と広い会場を生かした催しが楽しめる。

 ボクシングの体験は元プロボクサーの新井恵一さんが指導する。青空グルメには「日本一」「エルムンド」「餃子のあかぎ」「泉屋」、太田焼きそばの「浅野食堂」など約20店が出店する。

 開催時間は9時~17時。

ピックアップ