食べる 暮らす・働く

群馬唯一の夜鳴きラーメン、商店街に戻る 「太陽の鐘」付近に週1

諏訪橋西詰交差点角、来店者は酒を飲んだ後のサラリーマンが多い

諏訪橋西詰交差点角、来店者は酒を飲んだ後のサラリーマンが多い

  •  

 ラウンドワンスタジアム前橋店(前橋市天川大島町)付近で営業する夜鳴きラーメン店「好(ハオ)」が4月20日から金曜の夜だけ、中心市街地での営業を始めた。

【写真】しょう油ラーメン

 出店場所は広瀬川の諏訪橋西詰の交差点角。店主の小池剛義さんは2002年、前橋市今井町で開業。その後、日吉町、商業施設エキータができた時にはその前、ある時期には日によって出店場所を変えるなどしていたが、2013年2月に出店したラウンドワンスタジアム前橋店の北側で安定した集客に成功し現在に至る。夜鳴きラーメン店は現在、群馬では唯一だという。

[広告]

 諏訪橋西詰への出店は前橋市からの呼び掛けに応じたもの。小池さんは「太陽の鐘」の対岸と場所が良く、街のにぎわい創出と活性化に協力できたらと決めた。ラウンドワンが中心で太陽の鐘は週1回だが、場所柄、酒を飲んだ後に寄るサラリーマンが多く手応えは十分」と胸を張る。

 メニューはしょう油ラーメン(680円)、みそ・しお・ニンニクラーメン(各730円)、チャーシュー麺(890円)など。営業時間は18時30分~23時30分。荒天休業。

ピックアップ