天気予報

28

17

みん経トピックス

群馬唯一屋台ラーメン、戻る高崎高島屋ビアガーデン

閉店したうどん居酒屋が「和ダイニング」で復活 気軽に和食を

閉店したうどん居酒屋が「和ダイニング」で復活 気軽に和食を

三酒の飲み比べ(680円)は群馬の地酒

写真を拡大 地図を拡大

 2014年に閉店した「うどん居酒屋泉(せん)」の後継店、「和ダイニング泉(せん)」(前橋市下小出2、TEL 027-289-0987)が4月23日、オープンした。

【写真】日替わりランチ「国産若鶏のジンジャーソース定食」

 うどん居酒屋泉は2012年2月に敷島町に開店。口コミサイトで「関西風のだしがおいしい」「麺がおいしい」などの評価を得ていたが、大家との間で賃貸の契約更新ができずに閉店。店主の一倉義彦さんは近隣に代わりの店舗をさがしたものの適当なものが見つからず、高崎の洋食店を手伝いながら店舗を探した。

 そして出会ったのが移転した洋食店「アチェロ」の跡。「うどん居酒屋のあった場所からも遠くなく、固定客だった人のいるエリアに出店したかった」という願いがかなった。

 料理は旬のもの、だし、素材の味を生かした手作りにこだわる。昼は気軽な和食、午後は自家製ケーキと飲みもの、夜は群馬の地酒と一品料理と時間帯でスタイルを変える。「お客さまの意見を取り入れながら店を作っていく。まずは毎日こつこつ」と一倉さん。

 一品料理は「もち豚の厚切りロース焼き(1,480円)」「鯖の白味噌煮(780円)」など、ランチタイムは「豚軟骨煮定食」「親子丼」(各880円)、「本日の煮魚定食(1,180円)」など、カフェタイムは「ケーキセット(680円)」などをそろえる。

 営業時間は11時~17時(14時30分までがランチ、14時30分からカフェ)、18時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「チンゲン采吸い鶏パスタ」に使用した高崎の食材は、ニンニク、エリンギ、チンゲン菜、鶏肉、味噌  平野レミさん、高崎産野菜でライブ ブロッコリーはどうなった <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング