食べる 見る・遊ぶ

群馬初出店「コナズ珈琲」2時間待ち 「ハワイができた」と話題

ストロベリー&バナナ&ホイップクリームのパンケーキ(1,380円)

ストロベリー&バナナ&ホイップクリームのパンケーキ(1,380円)

  •  

 ハワイで過ごす休日をコンセプトにした「コナズ珈琲高崎店」(高崎市上大類町、TEL 027-353-1157)がオープンから1カ月経ったが、長い時には2時間待ちの状態が続いている。

【写真】店舗外観

 コナズ珈琲は丸亀製麺などを展開する「トリドールホールディングス」(本社=兵庫県神戸市)が展開するカフェ。ハワイ産のコーヒー豆を中心にした自家焙煎コーヒーとパンケーキやハワイアン料理を提供する。高崎店は10店舗目。

[広告]

 中心部から離れたロードサイドでコンセプトに合わせた空間を演出する。メニューはスイーツ10種類(480円~1,380円)、食事23種類(980円~1,980円)、ドリンク54種類(380円~850円)、税別。

 中でも人気を集めているのがパンケーキ「ストロベリー&バナナ&ホイップクリーム」(1,380円)。ホイップクリームは高さ約15センチ、さらに増量(300円)も可能というびっくりサイズだ。

 高崎への出店について同社担当者は「高崎は県内最大の都市であり、交通や商業の中心。中心部から離れたこの場所は周辺環境がコンセプトイメージを具現化するのに適していた」と振り返る。

 詳細は非公開だがオープンから1カ月の売上は110%以上になっているという。

 営業時間は10時(土日祝は9時)~22時。