見る・遊ぶ

高崎のローカル線がワンコイン切符―予想以上の売り上げにうれしい悲鳴

ワンコインフリー切符

ワンコインフリー切符

  •  
  •  

 上信電鉄(高崎市鶴見町、TEL 027-323-8066)が、1月1日・2日に限定発売した「ワンコイン1日全線フリー乗車券」(中学生以上=500円、小学生=250円)が好評で、予想以上の売り上げ枚数になったことが分かった。

世界遺産応援列車は「デハ204号」と「クハ304号」

 上信電鉄の、正月の臨時列車の利用者は2000年の高崎=下仁田間の約1,000人がピークで、昨年は28人にまで落ち込み、今年は中止した。

[広告]

 フリー切符(1,000円、通常2,160円)は5年前に発売し2010年には875枚を販売。このフリー切符を今年は500円に値下げしたところ、2,415枚が売れたという。

 上信電鉄担当者は「値段は下げたが売り上げは昨年を上回った。沿線には参拝者数群馬県内1位の貫前神社(富岡市)や山名八幡宮(高崎市)などがあり、初詣に利用した人も多かったが福袋を抱えた人も多かった」という。

  • ????????????