食べる

激戦区、高崎で勝負-焼肉「ぎょうてん」の新店、好調な滑り出し

「和牛に負けない」(飯塚さん)「ぎょうてんカルビ」は514円(写真)。「国産牛カルビ」は766円

「和牛に負けない」(飯塚さん)「ぎょうてんカルビ」は514円(写真)。「国産牛カルビ」は766円

  •  
  •  

 昨年12月4日にオープンした焼肉店「ぎょうてん高崎店」(高崎市高関町、TEL 027-323-2786)の利用者数が当初の目標を上回っている。

精肉店ならではの自信メニュー、レバ刺しは

 「ぎょうてん」は「松島ミート」(埼玉県児玉郡)が運営を手がけており、2003年の「本庄店」(同本庄市)を皮切りに2005年には「伊勢崎店」(伊勢崎市)をオープン、高崎店は3店舗目だ。「高崎は焼肉店を含む飲食店の激戦区。本庄市、伊勢崎市で結果を出せたので高崎で勝負したかった」(高崎店店長の飯塚順也さん)。

[広告]

 同店はたれ、オイキムチ、カクテキなどの手作り、焼きは炭火にこだわり、看板メニューの「ぎょうてんカルビ」は1人前514円と精肉店直営店ならではの価格で勝負する。

 オープンから1ヶ月、利用者数は目標の5千人を1割以上上回った。ランチ(648円~)は女性、夜は家族連れが多く、「『本庄まで出かけていた。地元にできてうれしい』などの声が寄せられている」という。

 メニューは焼きもの=約60種類(294円~1,575円)、飲み放題コース、宴会コースなどを用意する。

 営業時間は11時~15時、17時~24時。

  • ????????????