天気予報

24

24

みん経トピックス

デコトレぐんま昆虫の森号高崎で震災5年トークショー

健康志向の朝食向け 豆腐×グラノーラのセット発売へ 相模屋食料

健康志向の朝食向け 豆腐×グラノーラのセット発売へ 相模屋食料

「とうふで、グラノーラ」のパッケージデザイン

写真を拡大

 相模屋食料(本社=前橋市鳥取町)は3月11日、カルビー(本社=東京都千代田区)とのコラボ商品「とうふで、グラノーラ」を発売する。

【写真】「とうふで、グラノーラ」の中身

 「とうふで、グラノーラ」はその名の通り、豆腐にグラノーラを合わせて食べるもの。プリンのような容器に入った豆腐(210グラム)とカルビーのグラノーラ「フルグラ」(50グラム)がセットになっている。カロリーは豆腐212キロカロリー、フルグラ221キロカロリー、合わせて433キロカロリー。

 相模屋担当者は「ヨーグルトに近い食感を目指したが、豆腐感を出すために濃厚な豆乳を使い、フルグラの分量より豆腐の分量を多くした」と話す。

 ターゲットは健康に敏感な20~30歳代の女性。ロカボ食を提唱する山田悟医師(北里大学北里研究所病院・糖尿病センター長)は「血糖値上昇を抑制する食物繊維を多く含む食材を積極的に摂取することをすすめる。グラノーラと大豆の加工食品である豆腐の組み合わせはばっちり」と太鼓判を押す。

 価格は298円。販売は関東エリア。群馬県内では3月14日からフレッセイ(本部=前橋市力丸町)で取り扱う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

人の手を借りずにL玉のキャベツを自分で抱えるルール下ではこの女性(前橋市在住)の15個が過去最高か。秘策はイナバウワーのように体をそらし、積み上げる熟練の技  前橋市場だんべえ市で「キャベツ抱え取り」100円で抱え放題 <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング