天気予報

14

6

みん経トピックス

高崎で巨匠漫画家の原画展群馬県産Lボーンステーキ

ドール「ぐんまちゃんバナナ」が好調 2月下旬には8割増、茨城にも進出か

ドール「ぐんまちゃんバナナ」が好調 2月下旬には8割増、茨城にも進出か

1袋450グラム以上、3~4本。売り場では4本入りを見かけることが多い

写真を拡大

 ドール(本社=東京都千代田区)が1月9日に発売した「ぐんまちゃんバナナ」の売れ行きが好調で、2月末日には出荷量が発売当初の約180%になると見られる。販売数量は非公開。

【写真】4本入り、1本むいてみました

 同社は2012年、高崎市吉井町に「ドールバナナ追熟工場」、13年に「ドール高崎センター」を相次いでオープンした。「ぐんまちゃん」とのコラボバナナはこれがきっかけだ。

 販売は群馬県内限定で現在、スーパーマーケットなど8社112店舗で取り扱っており、「ぐんまちゃん効果なのか非常に良く売れている」「ディスカウントしなくても販売できている」など評判がいい。

 茨城県や埼玉県の系列店で扱いたいとの要望も出ているといい、ニンジンではなくバナナで北関東を制覇する日も夢ではなさそうだ。

 価格は1袋(450グラム以上)158円(税別)。フィリピン産。ドールは売り上げの一部を群馬県ドクターヘリ事業に寄付する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング