天気予報

22

18

みん経トピックス

東日本一の産地で梅まつりナンタケット教室

アニメ師 杉井ギサブロー監督 前橋で上映会・作品展、トークライブも

アニメ師 杉井ギサブロー監督 前橋で上映会・作品展、トークライブも

「タッチ」のセル画。あだち充さんは群馬県伊勢崎市出身、群馬県立前橋商業高校卒

写真を拡大 地図を拡大

 アニメ界の草創期から今日まで、常に新たな世界を切り開いてきた杉井ギサブロー監督にスポットを当てた「アニメ界のマエストロ杉井ギサブローの世界展」が3月5日から、前橋で始まる。

【画像】「あらしのよるに」動画原画

 杉井監督は「タッチ」「銀河鉄道の夜」「あらしのよるに」などの作品で知られるアニメ監督、日本画家。「鉄腕アトム」「悟空の大冒険」「どろろ」「ルパン三世」「まんが日本昔ばなし」「キャプテン翼」など手掛けた作品は枚挙にいとまがなく、自らを「アニメ師」と呼ぶ。

 同展は上映会(シネマまえばし、前橋テルサ)、作品展(前橋まちなかサロン)、トークライブ(前橋テルサ)、講演会(同)からなる。

 上映される映画は前橋での上映は今回が初となる「あらしのよるに」。シネマまえばしは3月5日。14時45分からの上映前、14時30分から杉井監督が舞台あいさつを行なう。

 前橋テルサは3月6日。上映は10時20分から。13時からトークショー、夏山美樹さんのシークレットライブを挟んで14時40分から講演会。テーマは「日本アニメの黎明期から私が歩んだ道・アニメの未来」。

 各入場は無料で、事前に申し込みを受け付けていたが若干の空きがある。問い合わせは前橋市にぎわい商業課まちなか再生室(TEL 027-230-8866)で受け付ける。

 作品展は3月20日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

京王電鉄井の頭線の京王車号3757、3707はフィヨルドグリーンに塗り替えられ上電の700形に生まれ変わった  上電が「電車運転ツアー」 鉄道愛好家の要望に応え、本当に運転 <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング