高崎の人気中華料理店「チャイニーズ・ファン」がタカシマヤに出店

通常席のほかにパーティー用の個室があり、食事会や会合も受け付ける

通常席のほかにパーティー用の個室があり、食事会や会合も受け付ける

  •  

 高崎の人気中華料理店「CHINESE FAN(チャイニーズファン)」(高崎市竜見町)が11月26日、「CHINESE FAN 高崎タカシマヤ店」(旭町「高崎タカシマヤ」内、TEL 027-321-7576)をオープンした。

小籠包と酸辣湯麺のセット

 チャイニーズファンが竜見町に店を構えたのは2002年。今年6月には2号店「CHINESE FAN 軽井沢店」(軽井沢町)を、5カ月後、高崎タカシマヤに3号店「CHINESE FAN 高崎タカシマヤ店」と、創業6周年の今年は出店ラッシュの年となった。

[広告]

 竜見町の本店から高崎タカシマヤまでの直線距離は約800メートル。今回の出店について、チャイニーズファンオーナーの星野宏明さんは「高崎タカシマヤで開催されている『群馬展』に出店していたのが縁で声をかけてもらった」と話す。

 同店では上海料理をベースに季節の素材を取り入れたコース料理を中心に、1品を1人前ずつ順に提供する。「中華料理は大皿からシェアするスタイルが一般的だが、1品ごとにじっくり味わってもらうためにワンポーションずつ提供する本店のスタイルを踏襲する」(星野さん)とも。

 店舗面積は130平方メートル、席数は90席でこのほかに食事会や会合、パーティーが開ける個室を用意した。メニューは「小籠包セット」(1,155円~)、30食限定「ランチフルコース」(2,520円)、「シェフ特選コース」(3,500円~)のほか、点心などの単品をそろえる。

 「創業から6年間の経験やノウハウを生かし、老舗デパートで結果を出したい」(同)と力を込めた。

 営業時間は10時~19時(土曜・日曜・祝日は19時30分まで)。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー