食べる 買う 学ぶ・知る

前橋に「JINS PARK」 創立20周年、田中社長「郷土愛のカタチ」

「JINS PARK(ジンズパーク)」

「JINS PARK(ジンズパーク)」

  • 44

  •  

 創立20周年を迎えた「JINS(ジンズ)」(東京本社=東京都千代田区、前橋本社=前橋市川原町)が4月29日、「JINS PARK(ジンズパーク)」(前橋市川原町)をオープンする。

コミュニティスペースとしてしつらえた大階段

[広告]

 敷地面積は1,720.64平方メートル(約520坪)、建築面積は延べ499.33平方メートル(約151坪)。設計は建築家の永山祐子さん(永山祐子建築設計)。

 JINS PARKはアイウエアと飲食事業を融合した新業態で、地域コミュニティのハブ機能を目指すもの。1階にJINS、ベーカリー「エブリパン」、2階には「うえひろば」を設ける。

 JINSはアイウエア約1,100種類を、エブリパンは定番商品「いつものパン」約50種類、オーダーを受けてから作る「とくべつなパン」約10種類をそろえる。うえひろばは224.86平方メートル(約68坪)に芝生を敷き詰め、誰でも自由に使える場とする。

 JINS代表の田中仁さんは2016年から、前橋の再生を目的に市街地に新店舗を誘致するなどのプロジェクトを進めてきた。新業態の旗艦店を前橋にオープンすることにより更なる活性化を狙う。

 営業時間は11時~20時。4月29日は12時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース