見る・遊ぶ

群馬交響楽団「森とオーケストラ」1500人限定で開催へ 2年振り

2019年に開催された「第40回森とオーケストラ」の様子。約1万人が来場。今年は1,500人までとし、密を避ける

2019年に開催された「第40回森とオーケストラ」の様子。約1万人が来場。今年は1,500人までとし、密を避ける

  • 57

  •  

 4月29日、「群馬の森」(高崎市綿貫町)の芝生広場で開催される「第42回森とオーケストラ」の予約受付が始まった。

人気企画「あなたもメイ指揮者」にチャレンジ

 森とオーケストラは群馬交響楽団が出演する野外コンサート。1978(昭和53)年に初開催された。1982(昭和57)年、1988(昭和63)年には悪天候で、昨年は緊急事態宣言下であったため中止したが、今年は入場を1,500人に制限して開催する。

[広告]

 芝生に座り、弁当などを食べながらオーケストラの演奏が聞けるとあって、近年は1万人が来場する人気イベントになった。群馬交響楽団のメンバーもカジュアルな服装でステージに上がり、コンサートホールとは違う顔を見せる。

 開演は12時。入場無料。「高崎総合地方卸売市場」(高崎市下大類町)に臨時駐車場を設け、臨時駐車場と会場を結ぶ無料シャトルバスを運行する。マスク着用、手指消毒。会場内では十分な間隔を取りソーシャルディスタンスを保つ。

 申し込みは「森とオーケストラ公式ホームページ」で受け付ける。4月5日現在、約400人の申し込みがあった。問い合わせは電話(TEL 027-361-7604)で受け付ける。

  • ????????????
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース