食べる

高崎に「出張かき小屋」復興支援 カキ盛り半額、11日には黙祷

生ガキやホタテなどを炭火で焼きながら楽しむ

生ガキやホタテなどを炭火で焼きながら楽しむ

  • 233

  •  

 「Gメッセ群馬(屋外展示場)」(高崎市岩押町)に3月5日、石巻産のカキを使う「出張かき小屋」が登場した。

「出張カキ小屋」店舗外観

 群馬県への出張は前橋2回、高崎3回(今回を含む)合計5回目。震災から10年目の3月11日を高崎で迎えることになった。当日14時46分には来店者とともに黙祷を捧げる。この日は飲食した人(中学生以上)を対象に1人カキ1個を進呈する。

[広告]

 新型コロナ感染防止対策のため入口を一カ所にして、検温、消毒を行なう。飲食時以外はマスク着用。混み合う場合には1組90分の利用に制限する。

 目玉の「石巻産のかき」(1キログラム、1,200円)は600円。「サザエ」(590円)、「ホタテ」(390円)、「エビ」(390円)、「カキフライ」(390円)など。炭代1人390円、小学生以下無料。

 営業時間は11時~21時。悪天候の場合は中止。3月21日まで。

  • ????????????
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース