ライトアップ中の広瀬川、ほとりの桜満開に-前橋

飲食店も多いエリアなので夜桜見物に訪れる人も多いようだ

飲食店も多いエリアなので夜桜見物に訪れる人も多いようだ

  • 0

  •  

 3月28日からライトアップされている広瀬川のほとりの桜が満開になり、道行く人を楽しませている。

 広瀬川のライトアップは例年冬期に実施されていたが、今年は3月29日に開幕した「第25回全国都市緑化ぐんまフェア」に合わせ、28日に点灯を始めた。

[広告]

 ライトアップ区間は「諏訪橋」から「厩橋」までの約1キロメートルで、LEDのほかに「ざぐり」(絹糸を巻く糸巻き)をかたどった「シルクランプ」1,000個を使用しているのが特徴。

 「『繭と生糸は日本一』の群馬県ならではのイルミネーションにと、シェードに絹を使った」(前橋市関係者)ランプには、「群馬ダイヤモンドペガサス」の秦真司監督や選手、社会人ラグビー「三洋電機ワイルドナイツ」の選手はじめ、子どもたちの絵が描かれている。

 ライトアップの時間は日没~22時。6月8日まで。

関連写真「榛名湖イルミネーションフェスタ」に、LED20万個(高崎前橋経済新聞)高崎の夜空を彩るイルミネーション、LED22万個(高崎前橋経済新聞)高崎の呉服店店頭に「春景色」-前橋の植木職人が制作(高崎前橋経済新聞)高崎・慈眼寺「しだれ桜」が満開に-見ごろ、今週末まで(高崎前橋経済新聞)

  • ????????????