食べる

前橋のカフェが「ヒルクライム割」 グルテンフリーカレー食べて

「赤城」(950円)と「自家製ジンジャエール」(400円)

「赤城」(950円)と「自家製ジンジャエール」(400円)

  •  

 「グルテンフリーの薬膳カレーで力を付けて」と「CYCLING CAFE ちゃりぐん(さいくりんぐカフェちゃりぐん)」(前橋市大渡1、TEL 027-896-9423)が9月13日から「ヒルクライム割」を実施する。

【写真】ヴィーガン食の「妙義」、手作りのジンジャーエールと

 店主は高見澤光恵さん。2010年、前橋でマイホーム用地を探していた時、暑い中、コンビニ裏の日陰で休むサイクリストを目にし「休憩できるカフェがあったらいいのに」とカフェの経営を模索。店舗併用住宅を建て今年7月、ちゃりぐんをオープンした。

[広告]

 「子育てが一段落したらカフェを経営したいと考えていた。少し時期が早くなった」と光恵さん。夫が自転車好きだったことから、食事を待つ間に自転車のメンテナンスもできるようにと、テラスを設けた。

 看板はグルテンフリーのカレー。メニューは「赤城(前橋ポークの角煮カレー)」(950円)、「榛名(梅キーマカレー)」(800円)、「妙義(動物性食品不使用の野菜カレー)」(900円)など。いずれのカレーもスパイスと薬膳を学んだ光恵さんのオリジナルで、「妙義」はヴィーガン食。

 ヒルクライム割は「第9回赤城山ヒルクライムの参加します」と申告した人に「赤城」を800円で提供するもの。9月29日の開催日が迫る中、「体の調子を整えるカレーを食べて準備を」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~14時(土日祝は15時)。火水木定休。ヒルクライム割は9月30日まで。