食べる

前橋スズランで「うまいもの会」 群馬初登場の「スイカパン」も

イチゴパウダーとイチゴ果汁で赤色を、チョコチップで種を表現したスイカパン。約11.5センチの直方体で、三角に切るとスイカのようになる

イチゴパウダーとイチゴ果汁で赤色を、チョコチップで種を表現したスイカパン。約11.5センチの直方体で、三角に切るとスイカのようになる

  •  

 2月27日から、前橋スズラン(前橋市千代田2、TEL 027-233-1111)で人気の物産展「全国うまいもの会」が始まる。

【写真】サムライジェラート2種盛り

 「全国うまいもの会」は2月、5月、9月に開催している最も人気のあるイベント。17回目となる今回、前橋スズラン担当者は「見た目も楽しくおいしいものを新たに加えた」と胸を張る。

[広告]

 注目は「キクチベーカリー」(宮城県仙台市)の「スイカパン」(1斤648円)。キクチベーカリーは2016年創業。スイカパンは百貨店の夏の企画向けに開発した商品で、テレビやSNSなどで評判になった。群馬への出店は今回初。会期中各日200個限定で販売する。

 このほか「真喜屋」(山形県)(米沢牛ザブトンステーキ弁当2,160円)、「サムライジェラート」(福岡県)(ジェラート2種盛り550円)など新登場7店を含む75店が出店する。

 開催時間は10時~19時(最終日は15時)。3月5日まで。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー