暮らす・働く

高さ1メートル超の「お内裏さま」、「新町ひなまつり」で話題に

話題のお内裏さま、右下が500ミリリットルのペットボトル

話題のお内裏さま、右下が500ミリリットルのペットボトル

  •  

 高崎で開催されている「新町ひなまつり」で、「於菊稲荷神社(おきくいなりじんじゃ)」(高崎市新町、TEL 0274-42-3303))の大きな「お内裏さま」が話題になっている。

【写真】江戸時代のきつねの人形に衣装をまとわせ

 新町ひなまつりは2007年に始まったイベントで、今回で13回目。於菊稲荷神社は、江戸時代に奉納された「きつね」に新たな衣装を作るなどして第2回から参加している。

[広告]

 話題になっているお内裏さまは2017年、社殿の竣工を記念して氏子から贈られたもので、昨年から展示を始めた。内裏さまは高さ110センチ。SNSや口コミで話題になり、多くの人が見物に来る。

 宮司の高橋正人さんは「今年は昨年より多くの人が来ている。ほとんどの人がその大きさに驚いているようだ」と話す。

 展示は3月3日まで。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー