食べる

前橋「焼肉ワインバルOYAKATA」が好調 業態変更で目標超え

数量限定で提供している「親方ロック」は客の目の前でローストビーフに

数量限定で提供している「親方ロック」は客の目の前でローストビーフに

  •  

 「ドラゴンカフェ前橋店」から業態変更した「焼肉ワインバルOYAKATA」(前橋市小相木町、TEL 027-254-2903)が好調だ。

【写真】「親方赤身肉ロッシーニ」

 運営はグローバルファクトリー(前橋市問屋2)。同社は2003年に「PLEASANT CAFE 龍」(前橋市千代田4)、2004年に「ドラゴンカフェ前橋店」、2012年に「ドラゴンカフェ高崎店」(高崎市旭町)、2017年に「親方ホルモン」(前橋市千代田4)をオープンした。

[広告]

 「親方ホルモン」が好調なことから、焼肉とワインをメーンにした新業態を開発。昨年11月21日、「ドラゴンカフェ前橋店」をリニューアルオープンした。

 メニューは赤城牛のランプ肉を客の前でローストビーフにする「親方ロック」(1,580円)、同じく赤城牛の赤身肉とフォアグラを赤ワインソースで仕上げる「親方赤身肉ロッシーニ」(1,780円)など約80種類(280円~1,980円)、ワイン約40種類をそろえる。税別。

 売上目標は月商600万円。オープンから1カ月目に120%、2カ月目も同様の結果になる見込みだ。

 グローバルファクトリーの萩原聡志さんは「女性が一人でも楽しめる店にしたい。今後、海外を含め店舗展開していくのが夢」と話している。

 営業時間は18時~翌1時(日曜は24時)。月曜定休。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー