食べる

商工会対抗グルメグランプリ 「伊勢崎」5度目の優勝なるか

5度目の優勝を狙う群馬伊勢崎商工会青年部の鶏つくね「いいね!がつくね◯」(◯=親指を立てた手のアイコン)

5度目の優勝を狙う群馬伊勢崎商工会青年部の鶏つくね「いいね!がつくね◯」(◯=親指を立てた手のアイコン)

  •  

 12月9日、もてなし広場(高崎市高松町)で開催される「第7回グルメグランプリ」で群馬伊勢崎商工会青年部が5度目の優勝を狙う。

【写真】「ホルモン、ハンパないって」(吉岡町)はどれくらいハンパないのか

 グルメグランプリは群馬県商工会青年部連合会が2012年から開催しているイベント。来場者の投票により当日、会場で優勝を決める。昨年までの6回のうち、群馬伊勢崎商工会青年部が4度優勝しており、今大会で優勝すれば2連覇、5度目となる。

[広告]

 今回は42の青年部と群馬県立富岡実業高等学校の43団体がそれぞれオリジナルのメニューを引っさげて参戦する。

 注目の群馬伊勢崎は鶏つくねをワッフル型にした「いいね!がつくね◯」(◯=親指を立てた手のアイコン)。グルメグランプリは親父ギャグ満載のメニュー名でも知られる。

 群馬伊勢崎は7月から商品開発会議を月2~3回開いてきた。担当者は「今年はおでんでトライしようとしたがいいネーミングが見つからず、つくねに落ち着いた」と振り返る。たれはトマト系かミートソース系か、ぎりぎりまで調整して決定するという。

 各メニューの販売価格は100円~1,000円。

 開催時間は10時~15時。

ピックアップ