食べる

前橋にカフェの新店 なつかしい洋食、ランチ・ディナー同一料金

マンゴー、キウイ、バナナ、生クリームなどをトッピングした「ハワイアンパンケーキ」(950円)

マンゴー、キウイ、バナナ、生クリームなどをトッピングした「ハワイアンパンケーキ」(950円)

  •  

 国道50号線沿いにオープンしたカフェの新店「T.G. CAF’E」(前橋市今井町、TEL 027-226-1228)が好調だ。

【写真】メーンが選べるコンビネーションプレート

 T.G. CAF’Eは「そばはな」(前橋市荒子町)、「鳥健」(前橋市大胡町)、「桂」(前橋市千代田2「前橋スズラン」内)を展開する「食彩健創」(本社=前橋市荒子町)の運営で、鳥健の契約が切れることから物件を探す中、カフェに向く店舗を見つけた。

[広告]

 場所は植物・エクステリア専門店「フラワーガーデン泉」の隣り。担当者は「この場所なら焼き鳥や居酒屋ではなく西洋料理ならいけるとピンときた。コンセプトは女性を意識した癒しの空間、なつかしい洋食メニューでいこうと考えた」という。

 メニューは「コンビネーションプレート」(1,274円)、「生パスタ」(842円~)、「ハワイアンパンケーキ」(950円)、「チーズハンバーグ定食」(1,058円)など100種類以上あり、昼・夜同一料金で提供する。

 オープンからランチタイムはほぼ満席、夕方まで来店客が絶えない状況が続いており、「約85%が女性と狙い通り」。昼に比べると夜の利用がやや少ないものの「手応えは十分」と胸を張る。

 営業時間は11時~23時。

ピックアップ