天気予報

28

17

みん経トピックス

ホルモン店増加中、また新店元巨人「げんちゃん」閉店

「高崎ほるもん達磨亭」駅ビルに「石鍋専門店」 煙なし、あつあつ

「高崎ほるもん達磨亭」駅ビルに「石鍋専門店」 煙なし、あつあつ

「石焼高崎ほるもん みそダレ」(1,026円)

写真を拡大 地図を拡大

 「高崎ほるもん達磨」を展開するオルビス(本社=高崎市)が4月27日、高崎モントレー「からっ風ダイニング」(高崎市八島町)に石鍋専門店「高崎ほるもん達磨亭」を出店した。

【写真】「石焼き はんばーぐチーズトマトソース」

 メーンは約20種類の石鍋で、煙を気にせずあつあつの状態で食べられるのが特徴。夜は一品料理とアルコールも。売上目標は年間4,000万円。

 同社は「業界では、豚ホルモンは高崎発祥と言われている。歴史的に証明できるものは残っていないが、金華亭が始めたと考えられている。高崎駅は他県の人も多く集まることから、高崎ホルモンを知ってもらう機会にしたい」と意気込む。

 メニューは「石焼き高崎ほるもんみそダレ」(1,026円)、「石焼き大トロホルモン塩ダレ」(1,058円)、「石焼き上州牛はんばーぐデミグラスソース」(1,296円)など。

 営業時間は11時~21時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ミート工房かわばの山賊焼きは1日 1,000食を販売する人気商品。昨年12月、前橋スズランに出店した  オクトーバーフェストに続け「ビールの屋台村」 前橋で初開催 <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング