天気予報

12

-2

みん経トピックス

群馬インスタフォトコン鎧塚・やよいひめレシピ公開

ちょい飲み「ワインバー」が絶好調 高崎駅前、昼間は女性

ちょい飲み「ワインバー」が絶好調 高崎駅前、昼間は女性

キッチンを囲むようにしつらえたカウンター、1階エントランスの脇

写真を拡大 地図を拡大

 高崎オーパ(高崎市八島町)1階のワインバー「T-STYLE BAR(ティースタイルバル)」が絶好調だ。運営はイオンリテール(本社=千葉県千葉市)。

【写真】ハッピーアワーセットと飲み比べセット

 T-STYLE BARのTは高崎の頭文字。同社は現在、バルを14店舗展開している。バルの売上は14店舗中1位。月商はオープン前の計画の2.5倍になっている。

 店舗面積は約90平方メートル。26席。キッチンを囲うようにカウンターやテーブルが設置されている。

 グラスワインは月替わりで約10種類、1杯324円から。11時からはランチセット(734円~)、16時からハッピーアワーセット(540円)を提供する。ハッピーアワーセットはグラスワイン1杯、生ハムの盛り合わせ、バケットのセットで最も人気のあるメニューだという。

 利用者は昼間は女性が多く、出張帰りのサラリーマン、おひとり様からグループまでさまざまな世代の人が入れ替わり立ち代わりグラスを傾ける。

 営業時間は10時~23時。ランチタイムは11時~15時。ハッピーアワーは16時~19時。

 せっかく群馬に来たのだから地酒を楽しみたいという要望に応え、期間限定で「谷川岳」(永井酒造=川場村)の飲み比べセット(810円)も提供している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

シカ肉のカツレツ(上)、コンフィ(下)は低温の油で時間をかけて火を通す料理  社食のシェフが「ジビエ教室」 シカ肉でカツ・ハム・つみれ <記事に戻る>
[拡大写真]

アクセスランキング