高崎の女子サッカーチームが「レディースカップ」-強豪相手に対戦

「ホワイトスター高崎」の練習風景

「ホワイトスター高崎」の練習風景

  •  

 女子サッカーチーム「ホワイトスター高崎2007」(高崎市乗附町、TEL 027-321-3960)は6月30日、「第1回ホワイトスターレディースカップ(仮称)」を開催する。

 群馬県で活動している女子サッカーチームは36チーム。そのうちのひとつ「ホワイトスター高崎」は、「アルテ高崎」の女子チームの監督を務めていた石川裕介さんが今年4月に設立したばかりの新チームだ。「設立から間もなく大会の開催準備を始め、どうせやるなら強豪チームに参加してもらおう」(石川代表)と声をかけ、「浦和レッズジュニアレディース」と「アルビレックスレディースU18」が参加することになった。

[広告]

 「ホワイトスター高崎」は、中高生を中心とした総勢26人(社会人は3人)のチームで、渋川市やみどり市などから参加している選手もいる。石川代表は、「地元選手を一環指導で育成し、近い将来『なでしこリーグ』参戦を目標にしている」と話す。強豪との対戦を前に「まさに『胸を借りる』試合。群馬県内には、まだ全国レベルのチームはないが、チーム数、選手数とも増えているので、今回の大会を通してさらに女子サッカーへの関心を高めることができれば」(石川代表)と話している。

 試合は、3チームのリーグ戦形式で行われる。会場は「コニファーいわびつ多目的グラウンド」(群馬県吾妻郡)。第1試合のキックオフは12時を予定。入場無料。

ピックアップ

ピックアップ

後援会申請バナー