天気予報

16

5

みん経トピックス

シモジマ、群馬初の直営店金沢市内で友好都市をPR

和風モダンテイストのタイル-前橋のエクステリア商材会社が発売

  • 0
和風モダンテイストのタイル-前橋のエクステリア商材会社が発売

表面の凹凸により見る角度によって表情が変わるタイル。色は瓦のいぶし銀

写真を拡大 地図を拡大

 エクステリア、ガーデン関連商材の企画、販売を手がける「アトイス」(前橋市天川原町2、TEL 027-221-4545)は5月9日、和風モダンテイストの建物向けのタイル床材「明日香 ASUKA」を発売した。

 「明日香 ASUKA」はいぶし銀の瓦材を使用したタイルで、表面の質感にこだわり1枚ずつ職人がコテで仕上げているのが特徴。いぶし銀タイル床材はすでに流通しているが、従来のタイル成形にない手作業の工程を加えることにより、「表面の微妙な凹凸が光を反射し、光の加減で印象が変わる」(同社担当者)。価格は、1枚=2,310円(20枚一梱包)。

 「衣食住はもちろん趣味や娯楽などいろいろな分野で『和』のデザインが見直され、人気が高まっている。これに伴い住宅のデザインも『和風モダン』が好まれるようになっているが、エクステリア、ガーデン商材は欧米風のものが主流のため『和風モダン』のデザインに合うものがなかった」(同)。

 同社では「明日香 ASUKA」と同素材の立水栓、水鉢、ランプシェードをそろえ、和風モダンテイストのトータルデザインを提案する。

高崎ビューホテルがロビーをリニューアル-「和風モダン」演出(高崎前橋経済新聞)高崎の呉服店店頭に「春景色」-前橋の植木職人が制作(高崎前橋経済新聞)早大建築科の研究室と高崎の建築会社がコラボ-「狭小住宅」(高崎前橋経済新聞)アトイス

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング