食べる

前橋「農園直営カフェ」で「和栗のスイーツ」 天候よく豊作

「和栗のパフェ」(1,200円)自家製の栗ジェラート・モンブランクリーム・栗そぼろ・渋皮煮を使っている

「和栗のパフェ」(1,200円)自家製の栗ジェラート・モンブランクリーム・栗そぼろ・渋皮煮を使っている

  • 22

  •  

 ブルーベリーや和栗などの生産を手掛ける「はなぶさ有機農園」(前橋市嶺町、TEL 027-288-8888)が直営のカフェ「はなぶさ有機農園スイーツキッチン」(同)で和栗のスイーツを提供している。

「はなぶさ有機農園スイーツキッチン」店舗外観

[広告]

 はなぶさ有機農園では「丹波」「人丸」「筑波」「石鎚」「岸根」「晩赤」6種類の栗の木が約50本あり、生産量は例年約200キログラムになる。今年は天候に恵まれ、例年より1週間早く8月下旬に収穫を始めた。収穫量も1.5倍の300キログラム程度になる見込み。

 スイーツは「和栗のパフェ」(1,200円)、「和栗のシュークリーム」(400円)、「和栗ミルクの天然かき氷」(1,000円)、「和栗のロールケーキ」(500円)など。受粉を担ったミツバチのはちみつ「和栗のはちみつ」(500円)も販売している。

 営業時間は11時~16時。火曜定休。収穫体験もできる。収穫体験は10月末日まで、カフェの終了日は未定。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース