見る・遊ぶ

高崎「森の中の音楽会」再開へ 1年振り、定員減・休憩中換気

2019年に開催された「宮川久美ピアノリサイタル」の様子

2019年に開催された「宮川久美ピアノリサイタル」の様子

  • 30

  •  

 「はまゆう山荘」(高崎市倉渕町、Tel 027-378-2333)は6月19日、新型コロナウイルスの影響で休演していた「森の中の音楽会」を再開する。

会場の「はまゆう山荘」

 森の中の音楽会は2002年に初開催し、最近では年3回(6月・10月・12月)開催してきた。6月19日は初回から出演しているピアニスト、宮川久美さんによるピアノリサイタル。

[広告]

 宮川さんは神奈川県横須賀市出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学卒業後、ウラディーミル・ホロヴィッツの弟子ロナルド・トゥリーニに師事。横須賀市と倉渕村(現高崎市倉渕町)が友好都市として提携していた縁で、はまゆう山荘での音楽活動を続けている。

 森の中の音楽会では高崎市立倉渕小学校、同中学校と隔年でコラボレーションしていたが、今回はソロ演奏となる。

 開演時間は15時~17時。入場無料。予約は電話(TEL 027-378-2333)で受け付ける。定員は70人(通常150人)、検温・手指消毒・マスク着用。休憩時間に換気を行う。

後援会申請バナー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース