食べる 買う

高崎「清華軒」の味を再現したラーメン、チルドで再現 群馬県内中心に販売中

「銘店伝説 清仁軒」(2人前)メーカー希望小売価格410円

「銘店伝説 清仁軒」(2人前)メーカー希望小売価格410円

  • 185

  •  

 惜しまれつつ閉店したラーメン店「清華軒」(高崎市)の味を再現した「清仁軒」(高崎市本町)のチルド麺「銘店伝説 清仁軒」の売れ行きが好調だ。発売は9月1日。

【写真】「清仁軒」の「手打ちラーメン」(750円)

 清華軒は1956(昭和31)年、高崎市相生町で創業。2016年に閉店するまで地元を中心に多くの人に愛された。清仁軒は清華軒に勤めていた儘田清志さんが、清華軒の味を伝えようと2017年に開いた店。「銘店伝説」は食品メーカー「アイランド食品」(香川県綾川町)が全国の話題店のラーメンを再現するシリーズ商品。

[広告]

 アイランド食品は銘店伝説に先駆け、昨年11月に「おみやげラーメン清仁軒」(箱入り、4人前、1,000円、税別)を発売している。担当者は「おみやげラーメンより更に清仁軒の味に近付けるため麺の水分量を増やし、もちもちとした食感にこだわった。売れ行き好調」と胸を張る。数字は非公開。

 清仁軒の銘店伝説は「醤油味」(2人前)で410円(メーカー希望小売価格、税別)。群馬県内の「フレッシュコーポレーション」「ベルク」、北関東エリアの「イオン」、都内スーパーマーケットの一部など合計約70店舗で取り扱っている。

 清仁軒の儘田さんは「自宅での食事が増える中、メニューの一つに加えていただき、それを縁に店にも足を運んでもらえたら」と呼び掛ける。

  • ????????????